開催時期:2019年10月26・27日開催

松陰神社前

萩・世田谷幕末維新祭り

松陰ゆかりの地で幕末維新の気分を楽しむ
開催時期:2019年10月26・27日開催

TOP > 沿線ガイド > 松陰神社前 > 萩・世田谷幕末維新祭り

お祭りのメインを飾る、幕末の志士+奇兵隊のパレード。世田谷区役所から商店街を通って松陰神社までのルートを、若林小鼓笛隊と国士舘大学の吹奏楽部が先導。小気味よい音楽とともに、この国の幕開けを彩ったオールスターが歩く姿はとても華やかです。幕末の思想家・吉田松陰生誕の地である萩市と、終焉の地である世田谷区が手を結んで、毎年10月末に2日間開催される恒例のお祭り。1992年からはじまり、2003年からは会津若松市も加わって、維新150周年記念の2018年には27回目を数えました。

商店街を歩くと、幕末の志士に扮装した人とすれ違ったり、出店のおいしそうな匂いに誘われたり。松陰神社の境内会場でも、会津白虎隊踊りや桐蔭太鼓、よさこい、阿波踊りなど楽しいプログラムが目白押し。両日開催される幕末歴史講演会は歴史好きの方は見逃せません。萩市や会津若松市のほか各地の観光物産展も多くの人でにぎわいます。夜には松陰ジャズナイトが開かれ、美しい音色に耳を傾ければ維新に沸いた時代にタイムスリップした気分に。2日間で5万人超が訪れるイベントは、年々盛り上がりを見せています。